経緯度を扱うデスクワーカーのためのアプリ

「緯経度電卓」は経緯度を扱う上での煩雑さを解決するスマートフォンアプリです。

緯度経度にまつわる煩雑さ

緯度経度を扱うデスクワークには、煩雑な作業が付きまといます。
座標の表記方法には「度」と「度分秒」があります。また、緯度経度の体系には「世界測地系」と「日本測地系」があります。
これらの相互変換はなかなか面倒くさい作業です。

Nコードの活用について

「Nコード」は緯度経度の伝達を容易にするメッシュ体系で、消防関連などで運用されている実績があります。しかし、認知度も利用度も低く、またツールの少なさは業務で利用する場面で不便さを生んでいます。

開発ストーリー

本取り組みは、個人的なプロジェクトで、UI/UX についての実践でもあります。
経緯・アプローチについても以下に逐一まとめていきます。

  • 気づき
  • 仮説