Espied カスタム:ランディングページをさらに調整

前回はヘッダーイメージとアイキャッチ画像のカスタマイズを行いました。
今回はブログ(投稿/POST)の最新一覧部分をカスタマイズしてみます。

そもそも Espied は写真とかビジュアル向けのテーマ

デフォルトの「一覧表示」についても、アイキャッチを力いっぱい表示します。つまり、作品をアイキャッチとして登録してガツンと印象的に魅せるデザインですね。

ランディング(トップページ)での主役は「ポートフォリオ」です。ブログ記事の投稿リストは控えめにしたいと思います。

ランディングページ用テンプレートに手を加えていきます。

yambal-content-portfolio-01.php

36-37行目:カスタムした投稿リスト表示
content.php をコピーして親テーマを上書きするのも良い方法ですが、その方法はすべての投稿リスト表示に影響します。今回はランディングページで表示が変わればよいとして、ランディングテーマにオリジナルコードを記述します。そのほうが思い通りのHTML構造が自由だしね。

汎用的になって便利かもしれないので function.php にショートコード化(95-130行)してみました。

色々レイアウト調整

ちょっといまどきっぽいテイストに寄せてみましょう。
大きくダイナミックに、面でドカッとセクションを切っていきます。

さて、次回はフォントに注目してカスタマイズしてみます。